ボトックス注射で小顔美人になろう|施術方法やメリット

カウンセリングの注意点

相談

ボトックス注射を受ける前のカウンセリングなどでは一体どんなところに注意したほうが良いでしょうか。美容整形を受けるときはどの部分をどのように施術するというケースでも多少の疑問や不安は付きものだと思います。小顔になることが目的のボトックス注射も同じです。このページではボトックス注射で小顔になるための施術を受けようと思っている方へ、美容整形外科に相談するときはどんなことに気をつければいいか確認してみましょう。
まず、ボトックス注射の相談をする際にはどんな顔になりたいのか明確にイメージすることが大事です。具体的に顔のどの部分を小さくしたいのか考えましょう。それからその部分が小さくなれば自分の顔がどのようになるかイメージしてみます。理想について説明しづらいということであれば、参考写真を持っていくと良いです。カウンセリングはドクターの考えと自分のイメージをすり合わせしていくための大事な作業です。しっかりと説明できるようにしておきましょう。施術内容に対する要望を伝えることも大事です。ボトックス注射をするときに痛くないように麻酔をしてほしい、などといった希望は早めに伝えましょう。実際のカウンセリングでは緊張してしまう可能性がありますので、紙や携帯に自分の希望を書いてからクリニックに向かったほうが良いです。言い忘れたことがあるとあとあと面倒ですが、メモしていけば心配ありません。
それから施術に対しての情報を聞いていきましょう。一番大事なのは副作用が出る場合、どのようになるかということです。小顔のためのボトックス注射では副作用が出てしまう場合にも内出血や腫れが少し出るだけのことが多いですが、より具体的に聞いておきましょう。何か副作用が出てしまった場合のアフターケアについての確認も大事です。小顔のためのボトックス注射は一般的にかなり安全性が高いといわれていますが、医療現場において絶対ということはないので、万が一のために詳しく聞いておきましょう。

Back to Top