ボトックス注射で小顔美人になろう|施術方法やメリット

クリニックの選び方

注射

現在、美容整形外科の数はとても多いので、ボトックス注射で小顔になりたいと思い立ったとしても、どの美容整形外科を選べば良いのか迷うと思います。小顔のためのボトックス注射についても、注射するだけならどこの美容整形外科でも同じ、なんて考え方ではいけません。どの部分に注射するかで小顔効果が全く変わってくるのです。
どのようなポイントに注意すれば、自分に合った美容整形外科が選べるのか考えてみましょう。
まず、最初のポイントとして、美容整形外科は病院で決めるのではなく担当医で決めましょう。美容整形外科のホームページに担当医の紹介や実績が載っていると思いますので、その病院に自分が求める施術内容について経験な豊富なドクターがいるかみてみるとよいです。カウンセリングに関しても経験豊富なドクターがしてくれるのであれば、小顔に関する他の施術の提案やアドバイスももらいやすいので、口コミなども参考に、ボトックス注射に関して評判の高いドクターを選びましょう。また、カウンセリングは必ず複数の美容整形外科で行いましょう。一つの美容整形外科でしか相談しなかった場合、ボトックスでなく他の治療方法が良いといわれてもわかりません。医者の勧めるがままになってしまわないように注意が必要です。一つの美容整形外科でしかカウンセリングを受けてなければ、費用に関しても適当か判断することが難しいですし、注射を打つポイントについても適切かどうかわかりません。どんな施術に対しても比較対象を持つことが大事なのです。カウンセリングを担当してくれた医者が施術までしてくれるかどうかも重要なポイントです。自分の要望を一番的確に把握しているのはカウンセリングをした人です。その人が同時に施術も行ってくれるということであれば、施術の安心感と信頼性がさらに増します。カウンセリングの際に、そのドクターが施術まで行ってくれるかどうか確認しましょう。また、担当ドクターがその美容整形外科に常勤しているかどうかも大事です。手術後のアフターケアや万が一のトラブルが起こったときに、一番適切な判断が出来るのが担当したドクターです。担当したドクターがよそから来た人の場合、すぐに呼び出すのが難しい可能性がありますので、なるべくは常勤のドクターに担当してもらうのがよいです。
担当ドクターのキャリアも非常に重要です。できれば美容整形外科を専門にしてから十年以上のキャリアを持っている人が好ましいです。楽器やスポーツなど、専門技術を要するもの全てに関していえますが、プロフェッショナルになるまで十年の年月を要するといわれています。美容整形外科の施術もこれと同じ専門技術にあたるので、キャリアを積んでいれば積んでいるほど技術力が高いといえます。経験豊富なドクターであれば、技術はもちろんのこと、その施術がその人に適しているかいないかという判断が的確にできるというのも強みです。キャリアの短いドクターの場合、技術自体に問題が無かったとしても、その人に本当に適した施術かどうかの判断が甘い可能性があるので注意が必要です。そういった意味でも、美容整形の分野で十年以上のキャリアを積んだドクターを選びましょう。技術に関して更に細かくいうと、形成外科で働いた経験をもつ医師が好ましいです。なぜなら形成外科で働いた経験があるドクターの方が施術自体の技術が高い傾向があるからです。美容整形外科のホームページでそれぞれのクリニックのドクターの経歴や、症例写真を参考に、理想のドクターがいそうな病院を探しましょう。
美容整形外科での施術を検討している方は、上記のようなポイントに注意しながら、自分の希望をなるべく叶えてくれるようなクリニックを探してください。

Back to Top